2007年11月30日

天国のきさらちゃん


今日は天国に旅だった子のことを書きたいと思います。

なかなか気持ちの整理がつかないままで
楽しい話じゃないし・・
とか、色々考えたけど
でも、とっても頑張った子のことをやっぱり書いてあげたいと思いました。


名前はきさらちゃん。1歳8ヶ月のブラックタンの女の子でした。

18年・2月生まれ。メロンちゃんの娘です。

𕿀おしゃれしたきさらちゃん。
きさらちゃん.JPG

10月に、スタッフのお姉しゃんとエイトと一緒に
カフェにご飯を食べにいきました。

「おしゃれしてお出かけしようねーるんるん」とお洋服を着せて。



きさらちゃんの病名は、急性膵炎でした。

元気で食欲も普通だったのに、
朝ご飯を食べない・・・なんか様子がおかしいな・・という感じになって、
通院を初めてから、たった4日間で急変し亡くなってしまぃました。

最後は多臓器不全になり、体のあちこちが冷たくなっていって。
膵炎でお腹の痛みも相当強かったと思います。

ICUの中で横になりながらも、しっぽを振ってくれていました。

輸血をしながら手術をしましょうと
(貧血ではなく、血液の中の血小板の数値が下がっていたため)
獣医さんが準備をしてくれている間に吐血・・・!!
そのまま心停止でしたもうやだ〜(悲しい顔)

輸血用の血液を急いで用意するため、
さくらちゃんも、頸動脈からの血液の採取を頑張ってくれたけど・・もうやだ〜(悲しい顔)


3.8キロの小振りだったきさらちゃん。
すごく我慢してたんだろうなーと思うと、本当に可哀相で、
もっともっとよくよく観察してあげていたら、助かったかもしれないと思うと、
申し訳ない気持ちになります。

ママのメロンちゃんにも、申し訳なくて・・・。

亡くなる直前には、
きさらちゃんをすごく可愛がってくれてたスタッフのお姉さんも、
お休みの日だったのに、病院に駆けつけてくれました。




𕿀きさらちゃんの幼い頃です。    𕿀ママのメロンちゃんときょうだい達と。
メロン娘マンガ可愛ii.jpg       メロン子たちお部屋38日 keitai.jpg

右がきさらちゃん
左のチョコの子は姉妹のマロンちゃん。生後38日の写真。

2月に生まれて、それで(きさら)ちゃんって名付けました。


𕿀こんなに可愛く成長してくれて・・・
きさらスカートちゃんb.jpg


爪切りとか歯磨きのお手入れもじっと出来るイイコでした。

大好きなものはご飯𕾙
ペットシーツのビリビリが大のお得意☆
でも、困ったところなんてそれくらい。 とっても素直で。

そして本当に綺麗な女の子でしたぴかぴか(新しい)


𕿀今年の夏のパチリ
きさらちゃんとエイトb.jpg

可愛いチューの写真。



まだ、どこかから帰ってきてくれそうな気がしたりします。

ビビリちゃんだったので、あまりお客様とは仲良くはできなかったけど、
でも家の中ではみんなと仲良く、
誰かとケンカすることもなく素直なイイコでした。



きさらちゃん、もう天国にいるのかな。
天国でお友達に会えたかな。
痛いのをいっぱい我慢して偉かったね。
苦しい思いさせてごめんね。。。


きさらちゃんにしてあげたいこと、まだまだいっぱいでした。
小さなきさらちゃんから、教えてもらった事の方が大きかった気がします。
この前のブログで書いた
𕿀ゆまちゃん、無事に出産してくれました。
yuma.jpg

赤ちゃん達、みんな元気にすくすく成長中ですハートたち(複数ハート)

ゆまちゃんの出産の後、差し入れを頂きました。

𕿀にくじゃがぴかぴか(新しい)(しかも、おにぎり付き)
にくじゃが.jpg


ゆまちゃんの姉妹のベリーちゃんの飼い主さん、唯さん
から。
朝方のお産で徹夜だったし感激でした~かわいい

しかも、鍋でたっぷり届けてくれて、翌日までおかずがあるかも~ハートたち(複数ハート)って感じでした。

とっても美味しかったです黒ハート(唯さん、ごちそう様でした。)



ブリーダーをしてて、
生まれた子の中から、お譲りする子と手元に残す子を考える時があります。

このような事は前から考えることはあったけど・・・。

自分の手元に残すことは、もしかして苦労をさせることになるのかな・・と考えることも。
もちろん、飼い主さん選びも重要ですが。

女の子であれば、お産を経験させることになるし。
男の子でも、一般のご家庭よりかまってあげられる時間は少なくなるし。

なんていうか、その子の運命を決めてしまうかも・・って感じがあって。




こんな時にも、いたづらパワーが止まらない子犬たち𕾡ダッシュ(走り出すさま)
元気をくれるというかグッド(上向き矢印)、片づけを増やされるというかバッド(下向き矢印)

𕿀カジカジ真っ最中☆
かにタンスbB.jpg

ここまで破壊されると、怒る気にもならないわ𕾵

ママの寝室に、子犬と母犬たちがいるのですが、
タンスの取っ手、このとおりボロボロです𕾽



きさらちゃんのいとこケンちゃんが遊びに来てくれました。

𕿀お庭をダッシュ𕾘
ケンちゃんとららe.jpg


ケンちゃん、元気をくれてありがとーるんるん


なんだか、まとまりのない文章になってしまぃましたが、
ワンコも、支えてくれる方たちにも、ありがとう・・・ぴかぴか(新しい) って伝えたいです。



明日から、もう12月。
みなさま、忙しくなることと思いますが、体調に気をつけて頑張ってくださいね𕾲


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

𕾗𕾯エイトのページに遊びに来てくださってありがとうございます𕾯𕾗
posted by エイトまま at 23:51| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きさらちゃん、虹の橋を渡ったんですね☆
今頃、元気いっぱいに駆け回っているかな。。。
ICUで横になりながらしっぽを振っていたきさらちゃんの姿を思うと涙でいっぱいになります。。。
何と言ったらいいのかわからなくて。。。

ご冥福をお祈りいたします。
Posted by なぽりん at 2007年12月02日 20:50
きさらちゃん
まだ1歳8ヶ月
本当に悲しいです𕾕
虹の橋を渡って
きっとお友達と楽しく遊んでいますよね。
御冥福をお祈りいたしますm(__)m
Posted by みっちゃん at 2007年12月02日 21:57
☆なぽりんさんへ☆
きさらちゃんへのコメント、ありがとうございます。
温かいコメント・・・きさらちゃん、きっと喜んでると思います
本当にありがとうございます。
心から感謝です。


☆みっちゃんさんへ☆
虹の橋、そうですね、きっと渡っていったと思います。
あちらはきっと温かくて、たくさんのお友達とかけっこして過ごしているのかな?
本当に、突然の急病でした。
コメントいただいて、ありがとうございます。
Posted by エイトまま at 2007年12月02日 23:13
なんと言っていいのか。。。
まだまだ若いのに。
ICUでつらい中頑張っていたのに。
うん。きっと虹の橋でいっぱいのお友達と一緒に元気に遊んでるよね??

ご冥福をお祈りいたします。。
Posted by リエマル at 2007年12月03日 11:54
☆リエマルさんへ☆
そうですょね・・・
まだ若いのに、どうして?って…。
かなり落ち込みました
でも、きさらちゃんの為にも、他のワンコのお世話を頑張ろうと思います。
コメントくださって、ありがとうござますm(_ _)m
Posted by エイトまま at 2007年12月03日 17:56
エイトままさんお久し振りです
ご無沙汰しちゃってごめんなさい𕾶
きららちゃん、とってもかわいくてステキな女の子ですね
どんなに短い命でも、どうやって生きたかかなって生意気ながら思ってます𕾻
きららちゃんは、たくさんの仲間と一緒にいれて、エイトままさんにもいつも思ってもらえてて幸せだと思いますよ𕾷
もしかしたらもう、生まれ変わってエイトままさんの傍にいるかもしれないですね
絶対にまた会えるって私も信じてます
Posted by なおシステム at 2007年12月04日 00:09
エイトままさんのところは頭数も多いから
普通のお家よりもたくさんの「出会い」や「別れ」が
あるんですよね。
私はエイトままさんのお家の子達、とても幸せだと思いますよ。
愛情のかけ方が半端じゃないもん! 笑
優しく、ときには厳しく…。
毎日広いお庭で追いかけっこするのは
家庭犬ではなかなか難しいですもんね。
きさらちゃんだって幸せだったはず!
エイトままさんのお家に残った子も
新しいお家にいった子も、同じように幸せですよ♪
膝の上でなでなでの時間は少ないかもしれないけど
エイトままさんの手は生まれて初めて触れた
最初の「人」の手なんだもん。
Posted by at 2007年12月04日 06:40
エイトままさん、お久しぶりです。
きさらちゃん、1歳8ヶ月ですか・・・。
残念ですねでも、きっと虹の橋を渡って、お友達と仲良く駆け回って遊んでる事でしょう

タンスのとって・・・ホントボロボロですね
まぁ、ここまでやられると怒る気無くすのも分かる気がします𕾹
Posted by アリスママ at 2007年12月04日 07:40
涙、止まりませんでした・・・

我が家は、みな無事に育ってくれていて
本当に幸せだと思います。

私、もらわれていく、ララの子犬が
幸せになると分かっていても
涙が止まりませんでしたよ。

出会いと別れ、きっとこれも
ご縁なのでしょうね。
Posted by watanabe at 2007年12月04日 09:58
ちょっとご無沙汰していたので
この記事を読んだときはビックリと
悲しさで涙が止まりませんでした・・
きさらちゃん、きっとたくさん痛かったかもしれないけど
でもいっぱい幸せだったと思います。

わたしエイトままさんに初めてお会いしたとき
“ここのワンちゃん達はみんな幸せだろうな”って思いました。
たくさん話しかけてもらってお友達や仲間もいっぱい居て。

エイトままさんがワンちゃんたちに話しかけてる様子を見て
わたしも今まで以上にラムに話しかけるようになりました。
結果、もっと甘えん坊になったけど
前以上にたっくさんいろんな表情を見せてくれるようになりました
そっか- だからか~
だからエイトままさんとこのワンちゃん達も
みんな元気でキラキラの笑顔だったんだなって
改めて感じたんです。
だから。だからきさらちゃんも幸せだったと思うんです。

亡くなってしまったことは事実で、変えようがない現実だけど
きさらちゃんはきっと今も可愛い笑顔で、オシャレして
虹の橋で待ってると思います𕾩
だからエイトままさんも元気出してくださいね!
生まれたばかりのワンちゃんたちもきっときさらちゃんの分まで
たくさん幸せに元気に育ってくれると思います。

きさらちゃん、いつかラムが虹の橋へ向かったら
犬見知り同士、仲良くしてあげてね♪
そしてきさらちゃんの分までラムも元気に毎日頑張るよ!
Posted by ラムこず at 2007年12月04日 10:54
☆なおシステムさんへ☆
コメント、ありがとうございます。
きさらちゃんのこと、可愛くてステキな子・・って言ってもらえてすごく嬉しいです。
きさらちゃんもすごーく喜んでると思います。。。
そうですょね、きっと生まれ変わってきてくれますょね。
ありがとうございます。
Posted by エイトまま at 2007年12月04日 22:48
☆唯さんへ☆
いつもありがとうございます。
ほんとに、いつもいっぱい支えてもらってます。。。
また、マーブルちゃん&ベリーちゃんと
遊びに来てくださいね。
まーちゃんの赤ちゃん達、お目目があきました
また遊んでやってくださいネ𕾡𕾡𕾡
色々、ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by エイトまま at 2007年12月04日 22:51
☆アリスママさんへ☆
こんばんは
お久しぶりです。
ママさん、体調はいかがですか?
きさらちゃんへのコメント、
ありがとうございました。
また遊びに伺いますね。
Posted by エイトまま at 2007年12月04日 22:52
☆watanabeさんへ☆
こんばんは
出会いと別れ・・・そうですね、
ありますね。。。
きさらちゃんとは早すぎて、
もっとしてあげたかった事がいっぱいです…。
ララちゃんとあずきちゃんのほのぼのした様子、これからも楽しみにさせていただきます。
ありがとうございました。
Posted by エイトまま at 2007年12月04日 22:56
☆ラムこずさんへ☆
きさらちゃんにコメント、
ありがとうございます。
ラムちゃんは、ワンコのことを真剣に考えてくれる飼い主さんのもとで、
幸せな子だなぁーって思いました。
きさらちゃん、幸せだったかな。。
別れが早すぎて、色々考えてしまぃますけど、
でも軍団ワンコがいてくれるし、頑張ります。
ありがとうございます。
よかったら是非、また遊びにいらしてくださいね。
Posted by エイトまま at 2007年12月04日 23:02
きさらちゃん、残念でしたね。
とっても可愛いブラタンちゃんだったのね。
『ICUからシッポを振って・・・』って所で涙が出てしまいました。
何でもっと早く気付いてあげられなかったんだろう、って気持ち
すっごく分かります。
でも エイトままの所に産まれて幸せだったと思うな。

ブリーダーさんのお仕事は大変というか精神的にかなりツライと思います。
ノアのブリーダーさんちにもかなりの数の子がいて
『羨ましー♪』と思ったケド
彼女の子供たちは
『可愛がっても他所んちの子になるんだから触らない』って。
なんだかとっても切なく思った記憶があります。

エイトまま、元気出してね!
Posted by まりも at 2007年12月05日 08:07
☆まりもさんへ☆
温かいコメント、ありがとうございます。
きさらちゃん、本当にすごく可愛い子でした。
可愛い&美人、しかもお利口ちゃんで。
知らない人の前では、後ろに隠れちゃうようなビビリだったけど、それがまた可愛かくて。
きさらちゃんの為にも頑張ります。
ほんとに、ありがとうございます。
Posted by エイトまま at 2007年12月06日 01:04
ままさん辛い経験をされていたみたいですね。
きさらちゃん、とっても愛されていたのでしょうね。
愛情不足だったり、飼い主に不満があったら痛さを我慢するなんて行動しなかったでしょう。
最後の最後まで本当にいい子だったのねと思いました。
たくさん飼っているからこそ楽しい事も多い分辛い事も多いですよね。
辛い時は素直に泣いてください、辛いとブログで訴えてください。
微力ですがままさんを支えます\(^o^)/
Posted by ミントママ at 2007年12月06日 12:41
エイトままさんも、お辛い経験なさっていらしたのですね。

きさらちゃんと、我が家のエイト
きっとお空の上で仲良しになっていると思います。

エイトは、長い看護の末の最期でしたのである程度覚悟ができていたはずなのに、不自由な身体が楽になったはずなのに、死をむかえてこんなに悲しい

きさらちゃんはまだ、若いし突然で、エイトままさんの悲しみはより一層深いことと思います。

お互いにワンコからもらった思い出や愛情を胸に頑張りましょうね
Posted by Sana at 2007年12月11日 11:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。